content

木村 肇 写真展

展示内容の詳細


作者コメント

これらは、2007年から現在まで、新潟県のある山村の生活の様子を撮らせていただいたものです。人口100人にも満たない小さな集落ですが、人々はとても穏やかで、1年を通じて自然の豊かさ、厳しさ、また四季の移ろいを体感する事が出来ます。冬から春にかけては村伝統の熊狩りという、土地の人には切っても切り離せない神事がありますが、その伝統も時代と共に無くなりつつあります。50年後、100年後、この集落がどうなっているかは分かりませんが、これからも記録として残していけたらと思っています。

作者略歴

木村 肇(きむら・はじめ)

1982年千葉県生まれ
2005年芝浦工業大学工学部建築学科卒業
2007年日本写真芸術専門学校卒業
2011年東京ドキュメンタリーフォトワークショップ スカラーシップ
2011年“Solitary” アンコールフォトフェスティバル(カンボジア)
2011年上野彦馬賞 日本写真芸術学会奨励賞

展示作品

モノクロプリント 半切 約 35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る