content

宇宙から見たオーロラ展2012

コニカミノルタプラザ特別企画 宇宙から見たオーロラ展2012 2012/1/20FRI~2/19SUN 10:30-19:00 コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 期間中無休 入場無料

日本人宇宙飛行士が参加したミッションにて撮影されたオーロラ写真

JAXA宇宙飛行士が参加したミッションにて、国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーがとらえた、オーロラ写真を展示します。

NHKプロジェクト映像

JAXAとNHKが共同開発した超高感度カメラで撮影された、宇宙から見たオーロラの映像を、100インチの大型スクリーンで上映します。

成層圏からのオーロラ映像

世界で初めて、風船に積まれたカメラで成層圏から撮影されたオーロラ映像を上映します。(提供:TBS)

地上から見たオーロラ

牛山俊男氏によるオーロラ作品。2011年から世界各地で出会ったオーロラの美しくも神秘的な姿を展示します。
なかでも日本の本州からから捉えた低緯度オーロラ写真は必見です。

アラスカ
ニュージーランド
牛山 俊男 (うしやま としお)

牛山 俊男 (うしやま としお) 自然写真家
1961年長野県生まれ。「大地から見上げる星空」をメインテーマに1999年から写真家として活動を開始。2001年4月と2003年10月には長野県富士見高原と山梨県甘利山で、本州では極めて珍しい「低緯度オーロラ」の撮影に成功した。近年はニュージーランドを中心に、海外の星空風景やオーロラの撮影を続けている。著書(共著)に「星の地図館New Edition」(小学館)がある。山梨県韮崎市在住。

オーロラ生中継「Live! オーロラ」

リアルタイムで見る幻想的なオーロラ!約100インチの大画面で見るアラスカからのオーロラ生中継!!
ダイジェスト映像も上映します。

http://aulive.net/

サイエンスプロデューサー古賀祐三氏(文部科学大臣表彰、科学ジャーナリスト賞)のオーロラ生中継プロジェクト「Live!オーロラ」により、アラスカに出現しているオーロラや流星などの様子を特殊な超高感度中継システムからリアルタイムで受信し上映します。東京・新宿にいながらアラスカの上空に輝くオーロラの臨場感を体感してください。

TwitterやFacebookで会場の様子をレポートします。是非フォローしてください。

 Twitter  (別ウィンドウで表示されます)

 Facebook  (別ウィンドウで表示されます)

 Live!オーロラ  (別ウィンドウで表示されます)

オーロラをテーマにしたプラネタリウム番組が池袋で見られる!

コニカミノルタが運営するプラネタリウム「満天」(豊島区・池袋サンシャインシティ)では、オーロラをテーマにした「Every Little Thing オーロラファンタジー」を上映しています。
数多くのヒット曲をもつEvery Little Thing(ELT)とのコラボレーションでご覧いただくこの作品はELTがナレーションと音楽を担当します。
また、プログラムで使われるオーロラ映像は、写真家・中垣哲也氏がカナダやアラスカで撮影したもので、その色鮮やかなオーロラは必見です。
是非、コニカミノルタプラザの「宇宙から見たオーロラ展2012」とあわせてこちらの番組もお楽しみにください。(コニカミノルタプラネタリウム「満天」(豊島区・池袋サンシャインシティ)にて上映中。(2012年3月11日(日)まで)
詳しくは下記ののWebサイトをご覧ください。

プラネタリウム番組「Every Little Thing オーロラファンタジー」
 http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/ (別ウィンドウで表示されます)

アクセス
 http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/access/ (別ウィンドウで表示されます)

コニカミノルタプラネタリウム「満天」
 http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/introduction/ (別ウィンドウで表示されます)

  • 開催概要
  • 展示内容
  • イベント
  • 宇宙から見たオーロラ展 Topへ戻る
  • twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl
  • facebookページ
  • コニカミノルタ プラネタリウム"満天"

ページトップへ戻る