現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2012年12月の展示
百瀬俊哉 写真展「Land's End North×South」
content

百瀬俊哉 写真展「Land's End North×South」

展示内容の詳細


作者コメント

私が二十数年間にわたり撮影している都市に存在する「からっぽの風景」を、今世紀に入り世界中の場所で目にする機会が多くなりました。その原因は戦争やテロにかかわらず、経済破綻や自然災害まで理由はさまざまです。私たちはそれら問題を解決する術を強く模索しています。しかしそれらを解決する明確な答えを、すぐにみつけられるとは思えません。そのような中、私は「最果ての地」を目指しました。北は北極圏の町ロングイェールビーン、南は南極大陸入口の町ウシュアイアです。もちろん通常の私たちの日常生活とはちがい、特異な場所である事は想像できます。そして私がこれまで撮影していた世界の大都市とも違います。単に秘境をめざすのではなく、地球上における自然と人間の営みのエッジを意識した旅です。定住人口がある町として、南北の「最果ての地」で私が出会った光景をぜひともご高覧いただけましたら幸いです。

作者プロフィール

百瀬俊哉(ももせとしや)

1994年 九州産業大学大学院芸術研究科修了
現在 写真家、九州産業大学芸術学部写真映像学科教授

受賞

1996年第7回コニカ写真奨励賞 コニカ画像科学振興財団
2000年日本写真協会新人賞 (社)日本写真協会
2002年第21回土門拳賞 毎日新聞社
2009年福岡県文化賞 福岡県

写真集

1997年『EAST=WEST』西日本新聞社
2001年『東京=上海』西日本新聞社
2004年『Concerto イスタンブール~ブエノスアイレス』窓社
2006年『NEVER LAND マイ・ハバナ』窓社
2009年『インド照覧』窓社
2012年『Land`s End North x South』窓社

代表的な展覧会

1994年『SILENT CITY』ニコンサロン(東京)
1996年『American Southwest』ニコンサロン(東京)
1997年『八イパーリアル・トーキョー』コニカプラザ(東京)
1998年『EAST=WEST』新宿パークタワー(東京)
1999年『グランド上海』コニカプラザ(東京)
2001年『CROSS CITY』ニコンサロン(東京)
2004年『Concerto~ブエノスアイレス~』コニカミノルタプラザ(東京)
2006年『NEVER LAND マイ・ハバナ』コニカミノルタプラザ(東京)
2008年『Stills』PARROTTA CONTEMPORARY ART BERLIN(ドイツ)
2009年『旅』展「インド照覧」出展 東京都写真美術館(東京)

コレクション

清里フォトアートミュージアム
土門拳記念館
九州産業大学美術館
東京都写真美術館

展示作品

カラープリント B1 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る