content

高砂淳二写真展「そら色の夢」

高砂淳二写真展「そら色の夢」

  • twitter @konicaminoltapl
  • Facebookページ
  • USTREAM コニカミノルタプラザ

高砂淳二 スライドトークショー開催

高砂淳二 スライドトークショー 会場の様子

12月1日(土)、14時より当館イベントスペースにて、高砂淳二さんによるスライドトークショーが開催されました。写真集『そら色の夢』の撮影で旅したボリビアをはじめ、ハワイ、北米など世界各地で撮られた作品を大型モニターでスライド上映。その1枚1枚を高砂さんに解説していただき、撮影時の楽しいエピソードはもちろん、多くの出会いから学んだという自然との接し方、人間のあり方など、興味深いお話をたくさん語っていただきました。

高砂淳二 スライドトークショー 会場の様子

お立見のお客様がいらっしゃる大盛況の会場に、高砂さんが拍手で迎えられてイベントがスタート。まずは、写真集『そら色の夢』の作品撮影のために滞在されたというウユニ塩湖(ボリビア)でのお話を、写真とともに披露していただきました。まるで鏡のように“そら”が浅い湖面に反射する絶景に感動して、高砂さんは昼夜を問わず、何日もかけて撮影に臨んだといいます。そのときの様子が伝わってくる臨場感いっぱいのお話に、お客様もどんどん引き込まれていたようでした。

高砂淳二 スライドトークショー 会場の様子

中盤からは、今回の写真展で特別上映されている“Hawaiian sky”について語ってくださいました。ビデオを使わず、数秒間隔で撮った大量の写真をつないだ映像のため、撮影はとても根気のいる作業だったようです。ウミガメが現れたカウアイ島のビーチでは観光客が写真に入ってきたり、マウイ島の山上の撮影では登ってくるクルマのライトが写り込んだり…。トラブルも多かったようですが、ハワイという土地柄か、高砂さんの穏やかな語り口のせいなのか、すべてが何だか微笑ましく感じられました。
2000年にハワイでナイトレインボーに出合い、衝撃を受けたという高砂さん。ここからは現在も続く「虹をめぐる旅」のお話に。ハワイアンヒーラーの“カイポさん”やネイティブアメリカンの方々との出会い、そして、その対話から学んだ自然のことや人間のこと、さらには世界中の虹を追いかける旅で気づいた人生のエッセンスなど。個人の体験談でありながら、とても普遍的に感じられる深くてためになるお話に、会場のみなさんも時に頷きながら真剣に聞き入っていたようです。

高砂淳二 スライドトークショー 会場の様子

上空から撮影した貴重な“丸い虹”のエピソードのあと、お客様からの質問に高砂さんがお答えして、今回のスライドトークショーは終了となりました。間もなくして当館ロビーではサイン会も実施され、こちらもイベント同様に長い列ができる盛況ぶりでした。ご参加いただいたお客様には、高砂淳二さんの作品の世界をたっぷりと堪能していただけたのではないでしょうか。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

イベントの様子はコニカミノルタプラザ USTREAMチャンネルでもご覧いただけます。

コニカミノルタプラザ USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/konicaminoltaplaza (別ウィンドウで表示されます)

プレゼント

高砂氏より、webサイトをご覧の方に素敵なプレゼントをいただきました。
他では入手できない、高砂氏の作品を使用した壁紙です。
アンケートにご回答頂くとダウンロードすることが出来ます。
ご希望の方は、右記のお申込みボタンよりお申し込みください。

※お申込み期間は2013年1月31日までとさせていただきます。

【ファイル形式】  
JPG  
【対応サイズ】  
縦横比 16:10
1920x1200(WUXGA)
1680x1050(WSXGA+)
1440x900(WXGA+)
1280x800(WXGA)
縦横比 4:3
1600x1200(UXGA)
1280x960(Quad-VGA)
   
縦横比 5:4
1280x1024(SXGA)
縦横比 16:15
1280x768(WXGA)

そら色の夢

受付は終了しました

ページトップへ戻る