content

竹之内貴裕 写真展

展示内容の詳細


作者コメント

これまで「惑星地球」をテーマに、地上と星空の風景を25年に渡って撮影を続けてきました。それは、地球もひとつの惑星であるという観点に立ち、宇宙との一体感を表現しようというものです。
今回の写真展の撮影地は、アイスランドとパタゴニアの2地域です。アイスランドは、北極圏に程近い島国ですが、島の中央で大地が東西に引き裂かれながら成長し、日々新しい大地が誕生している場所です。このような場所のほとんどは海底にあり、それが地上に顔を出した極めて稀な場所で、と同時に地の始まりを直接目の当たりにできる場所でもあります。パタゴニアは、南米大陸の南緯40度以南の地域を指し、アルゼンチンとチリにまたがっています。人が住む地域としては世界最南端の地で、地の果てとも呼ばれています。アイスランドとパタゴニアという両極の地を通して、地球的な視野で宙を感じ取っていただければ幸いです。

作者略歴

竹之内貴裕(たけのうち たかひろ)

1966年 鹿児島県生まれ 長崎市在住
2001年 写真集「Once in a Blue Moon」出版
2003年 個展「プラネットアース」新宿 ペンタックスフォーラム
2006年 個展「プラネットアース」宇都宮 ねずみ穴 花野
2011年 チャリティー写真集「地の始まりの宙と地の果ての宙」出版
※日本赤十字社を通じ、東日本大震災義援金として販売収益の全額を寄付。
日本星景写真協会 理事

展示作品

カラープリント 全紙・全倍 約25点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る