content

宇宙から見たオーロラ展2011

コニカミノルタプラザ特別企画 宇宙から見たオーロラ展2010 2010年1月5日(火)~2月1日(月)10:30~19:00※最終日は15:00まで コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 期間中無休 入場無料

コンテンツをご覧いただくためには、FLASH PLAYERがインストールされた環境が必要になります。
下記より最新のプラグインをダウンロードください。

Get ADOBE FLASH PLAYER

スマートフォンをご利用の方は、下記よりご覧下さい。
宇宙から見たオーロラ展2011会場の様子

1月8日(土)は、イベントとしてオーロラ研究の第一人者である上出洋介教授による「オーロラなんでも質問コーナー」と「Live!オーロラ」を手がけるサイエンスプロデューサー古賀祐三氏によるデモンストレーションが行われました。

ギャラリーC前方に設置されたふたつの大型スクリーンでは、例年どおり左側にオーロラ中継のハイライトシーンを集めた「オーロラ中継ベスト・セレクション」、右側はアラスカに設置されたカメラから送信される「Live!オーロラ」の生中継を上映。予定より早い午後2時過ぎから、上出教授による「オーロラ何でも質問コーナー」で始まりました。この日はギャラリーC入口に用意したコーナーで質問にお答えていただいた他、特別に大型スクリーン前での解説も行っていただきました。オーロラのメカニズムやオーロラ予報など、「Live!オーロラ」のスクリーン横に急遽用意したモニターのデータをお客様にご覧いただきながら;約1時間科学者の豊富な知識でわかりやすく、途中質問にもお答えいただきながらお話いただきました。

そして、午後3時からは古賀氏によるデモンストレーションが行われました。この頃には、会場は多くのお客様で埋め尽くされ、室内温度が上昇?したのではないかと思うような熱気に包まれていました。今回は、携帯端末(iPhone)で現地のカメラを遠隔操作しながらの映像と興味深いお話を交えながら、2回デモンストレーションを行っていただきました。当日は予定時間を延長し、上出教授と古賀氏によるクロストークも行われ、オーロラの不思議、ひみつ、魅力を語っていただきました。
また、「地球から見たオーロラ」の作品を展示いただいている内野志織さんも頻繁に来場され、現地の様子やオーロラの撮影方法など、お客様の質問に丁寧にお答えいただいております。
なお、今後の「オーロラなんでも質問コーナー」は1月22日(土)・1月30日(日)に開催されます。
ぜひ一度、この「宇宙から見たオートラ展2011」に足を運んでいただければ幸いです。
*1/31は最終日のため15時で閉館となります。

  • 開催概要
  • 展示内容
  • 会場レポート
  • 宇宙から見たオーロラ展 Topへ戻る
  • twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl
  • コニカミノルタ プラネタリウム"満天"

ページトップへ戻る