content

宇宙から見たオーロラ展2011

コニカミノルタプラザ特別企画 宇宙から見たオーロラ展2010 2010年1月5日(火)~2月1日(月)10:30~19:00※最終日は15:00まで コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 期間中無休 入場無料

宇宙からオーロラを見たら? オーロラはどのように動くのか? オーロラの色や発生の仕組みは?神秘のベールに包まれたオーロラのことを知り、その美しさを堪能できるスペシャルイベント

日本人最長の宇宙滞在時間を記録し、Twitter上でもその発信情報で注目を集めたJAXA宇宙飛行士・野口聡一さんも参加した今年2010年のミッションにおいて、宇宙ステーションから撮影された貴重画像を中心に大型写真作品として公開します

2009年12月21日に宇宙へ旅立ち今年2010年6月2日にカザフスタン共和国に着陸するまで、約半年間のISSにおける任務に就いたJAXA宇宙飛行士・野口聡一さんは、任務期間中にはTwitterを通じた現地撮影による情報発信を行い、また日本人として宇宙滞在の最長時間を記録し大きな注目を集めました。今年6月には、世界で初めて小惑星のサンプルを入手した探査機「はやぶさ」が、往復7年、60億kmもの宇宙飛行から帰還し、日本中が沸きました。

大人から子どもまで、宇宙を舞台にした世界に夢膨らむ機運が高まっている今、コニカミノルタプラザでは、過去3回の開催において館内最多動員記録を誇る大人気展示会である「宇宙から見たオーロラ展」を開催します。

  • 開催概要
  • 展示内容
  • 会場レポート
  • 宇宙から見たオーロラ展 Topへ戻る
  • twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl
  • コニカミノルタ プラネタリウム"満天"

ページトップへ戻る