content

池上洋平 写真展


作者コメント

私は「国境」というものに以前から関心があり、大韓民国との国境付近に位置し外国人観光客が行き交う長崎県の対馬に赴いた。厳原町の大通りから少し外れた場所で靴屋を営む女性は、外国人による盗難の被害にあったと言う。盗難、器物破損、喧嘩などの事件が対馬では目立つようになり、その多くを外国人観光客が引き起こしていると聞いている。実際には「国境」というものが形として目に見えるわけではない。しかし、島民の意識の中には目に見えない「国境」に対する不安があった。

作者略歴

池上洋平(いけがみ・ようへい)

1985年福岡県生まれ
2007年九州産業大学芸術学部写真学科入学
2010年同校 芸術学部写真学科百瀬ゼミナール在籍中

展示作品

モノクロプリント A3、B0 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl

ページトップへ戻る