content

吉野敬一 写真展

展示内容の詳細


作者コメント

今から40程前、テレビのCMに蒸気機関車が頻繁に登場するようになりました。現役の蒸気機関車が最期の活躍をしていた頃です。これで一気にファンが増え、私も俄ファンの一員となり、以後数年間撮り歩きました。
しかし、作品として撮るのは初めてだったため、知識もなく進歩のないまま数年が過ぎ、それらしくなってきた時には蒸気機関車の引退が迫っていました。今回の展示作品のほとんどはその頃の写真です。ファンが喜ぶというよりは、人が目にしたであろう光景を主眼にしたつもりです。昭和40年代の蒸気機関車の想い出が伝われば幸いです。

作者略歴

吉野敬一(よしの・けいいち)

1947年生まれ
蒸気機関車の写真は、主に昭和43~48年にかけて撮影。汽車の引退後は山の写真に転向したが、20年程前から鉄道写真を再び撮影するようになる。
その後、鉄道雑誌に応募し掲載されるが、現在はビデオ撮影が中心。

展示作品

モノクロプリント 半切 約50点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る