content

松倉ゆきえ 写真展

展示内容の詳細


作者の撮影ノートより

新たな試み

「一眼レフのカメラを買う。」 6年前の私にとって、それは正しく新たな試みだった。
それまで、私の表現方法と言えば「ことば」であり、写真になどまったく関心がなかったのだ。そんな私がある出会いをきっかけに写真に興味を持ち、買ったばかりの20Dを持って広島に行った。とは言っても、参考程度に撮れたら撮ろう…という程度の気軽な気持ちだった。ところが、「ことば」を紡ぐはずが、気がついたら一日で800枚もの写真を撮っていた。私にとって劇的とも言える一日から、すっかり写真の魅力にはまり、何度も広島に通うことになった。人生何があるかわからない… つくづくそう思う。

最も印象に残ったこと

8月6日 8時15分。さまざまな場所でその時を迎えた。すべての場所に静かな祈りの姿があった。そんな中、あるご婦人が「8月6日は平和公園には行かない」と言った。
毎日慰霊碑に頭を下げ、「これが私の元気の素♪」とおっしゃる方の言葉に思わず納得した。その日の平和公園には、さまざまな立場の人々が訪れ、静かに祈ることなど不可能だったのだ。そのとき私は、「日々祈り続ける広島の人々を撮ろう」 そう決心した。

今後の作品制作について

「人間が好き!」 それが私の原点。さまざまな立場の人々の日常…。当事者にとっては日常であっても、そこには他の人々には想像も出来ないような暮らしがある。特に社会的に弱者と呼ばれている人々の、笑顔や前向きな生き方を伝えたい。長く撮り続けたいテーマを大切にしつつ、新しい出会いが訪れるのを、楽しみに待っています。

作者の製作現場からトップに戻る


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る