content

武田充弘 写真展


作者コメント

近年目覚ましい経済発展を遂げ、都市部から急速に近代化されつつあるインド。
しかし、例えばここ、ガンジス川(現地ではGangaと呼ばれる)流域の地域などでは、昔とさほど変わらないであろう、大地に根ざした「生(せい)のリズム」が残っている。
私はそれを表現するべく、Gangaを源流から河口まで三度下り、なるべく客観的に、流域に暮らす人々やその周辺に生きている動物達の行為や空間そのものを記録した。
インドは、今まで写真家達に最も愛されてきた地であると言っても過言ではないほど、多くの写真が残されているが、私はそれらの写真に影響されない、「生のリズム」に焦点を絞った記録写真を撮影する事の必要性を強く感じたのである。

作者略歴

武田充弘(たけだ・みつひろ)

1977年 神奈川県生まれ
2008年 日本写真芸術専門学校卒業
フリーランスカメラマンとなる
2010年 「The Rhythm of Ganga」 清里フォトアートミュージアム収蔵

展示作品

カラープリント A2 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る