content

展示内容 - 酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展 ~絵本原画の魅力~

コニカミノルタプラザ特別企画 酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展 ~絵本原画の魅力~

2010年10月30日(土)~11月12日(金)10:30~19:00 最終日は15:00まで/期間中無休 入場無料 10月30日(土)13:30~15:30はトークショー開催のため、ギャラリーCは入場できません。

  • 開催概要
  • 展示内容
  • トークショー&プレゼント
  • 壁紙ダウンロード
  • ふたつのとびら展トップへ戻る

展示内容

子どもの繊細な表情を醸し出す酒井さんの作品、短編アニメーションの世界的作家である山村さんが描くリアルでシュールでかつユーモアを含んだ作品の魅力を、ぜひコニカミノルタプラザでご堪能ください。
ギャラリーB
酒井駒子 原画 約60点
  • 『こりゃ まてまて』 2002年 ©酒井駒子
  • 『こりゃ まてまて』 2002年 ©酒井駒子

2006年4月から続く月刊誌「母の友」表紙の原画、絵本『こりゃまてまて』『くさはら』からの原画をご紹介いたします。日本だけではなく、海外での評価も高い今もっとも旬な作家が描く子供の世界は、切なく哀愁に満ちています。

ギャラリーC
山村浩二 絵本原画 約40点 アニメーション原画 約60点
  • 『頭山』 2002年 ©Yamamura Animation
  • 『おやおや、おやさい』 2009年 ©山村浩二

絵本『おやおや、おやさい』『くだものだもの』『おかしな おかし』からの原画を展示いたします。アニメーションコーナーではアカデミー賞ノミネート作品『頭山』より5秒分(1秒で12点)の原画を60点展示、および短編アニメーション『頭山』(2003年 10分)『Fig(無花果)』(2006年 5分)『こどもの形而上学』(2007年 5分)をモニターでご紹介いたします。また、アニメーションのしくみがわかる初期の機器を使って、山村浩二の絵をお楽しみいただきます。

山村浩二氏 トークショー

10/30(土)14時~

今回展示している絵本やアニメーションのメーキングストーリーなどをお話ししていただきます。

詳しくはこちら


ページトップへ戻る