content

KIKI写真展「Sense of Wonder」

コニカミノルタプラザ企画展 KIKI写真展 Sence of Wonder

2010年 3/6(土)~3/23(火)10:30~19:00(最終日15:00まで)期間中無休[入場無料]KONICA MINOLTA PLAZA ギャラリーA 東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F(Tel: 03-3225-5001)JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)


開催概要

KIKI写真展「Sense of Wonder(※)」は、美術大学で建築学を学び、モデル、女優、執筆活動等、多様な顔をもつアーティストであるKIKI初の開催となる写真展です。現在、コニカミノルタプラザのウェブサイトで好評連載中の「KIKIのSense of Wonder」(http://www.konicaminolta.jp/plaza/kiki/index.html)に掲載した作品を含め、KIKIが感じた旅先での様々な発見をお届けいたします。

その作品は、先入観や前例、常識などにとらわれることなく、ありのままの状態を受け入れ、自由で伸びやかな感性(センス・オブ・ワンダー)でとらえた日常風景が特徴です。

今回の写真展では、「私たちに必要なもの、価値のあるものをいつまでも残していけますように・・・」という思いを大切にしながら巡るKIKIの旅をモチーフとした作品を集め、KIKIが行く先々で目にしたサスティナブルな日常を、いつまでも守り続けたい大切なもの、価値のあるものとして見出し、KIKIの心の旅の記録を、写真を通じて表現いたします。

(※)「Sense of Wonder」とは、米国の生物学者レイチェル・カーソンが述べた、物事に対して先入観をもつことなく、ありのままの状態を感じることによって、物事の本質を見抜く感性です。


展示作品

カラー作品  サイズ未定  約25点

作者略歴

KIKI(きき)

1978年生まれ モデル/女優
武蔵野美術大学建築学科卒業。在学中よりモデルとしての活動を開始し、数々のファッション雑誌や広告に登場。2004年には映画『ヴィタール』で女優デビューし、2005年『スターフィッシュホテル』や2006年『パビリオン山椒魚』をはじめドラマにも多数出演する。

KIKI


国内外の旅先で出会った建築の楽しみ方を綴った建築探索・紀行エッセイ『LOVE ARCHITECTURE』を始め、執筆活動も好評。現在、カバーモデルを勤めるOZmagazineに『early bird』やコニカミノルタプラザサイト内『Sense of Wonder』連載中。


  • トップページ
  • 開催概要
  • 開催イベント
    • KIKIスライドトーク レポート
  • インタビュー
  • KIKIのSense of Wonder

ページトップへ戻る