content

開催概要 - 片岡鶴太郎展 「いのちの讃歌」

いのちの讃歌

入場無料 2009年9月19日(土)-30日(水) 10:30~19:00 最終日は15:00まで コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C/期間中無休 ※9月26日(土)13:15~15:30は、ギャラリーCはトークショーのため入場できません。

開催概要

片岡鶴太郎さんがこれまで手掛けた多くの作品の中から、”自然”や”環境”をテーマにご本人がセレクトした画・書・器・着物など様々な作品をい展示いたします。

生き物や植物をモチーフにした作品の数々をお楽しみいただき、片岡鶴太郎さんの自然を愛する心を感じていただくことで、自然の素晴らしさや大切さを考えるきっかけとなることを願っています。

竹に椿<二曲半双>

本展示会は、地球環境保全活動に注力しているコニカミノルタと、生き物や植物をモチーフに多くの作品を手掛けている片岡鶴太郎さんの自然を愛する志向が共感し合い開催に至りました。

日常をとりまく何気ない自然やモノを対象に、様々な手法で表現された鶴太郎さんのアート作品は、観る人に“落ち着き”や“生活の中の気づき”をもたらします。コニカミノルタは、今回の作品展を通して、ご来場いただくお客様が作品を楽しみながら、自然や環境保護の大切さを考える契機となることを願っています。

展示構成

ギャラリーB
植物や生き物、食べ物を独特の世界観で描いた絵画や陶器、着物などを展示。
ギャラリーC
屏風や陶器など、ダイナミックな作品を中心に展示。
※9月26日(土)はイベント開催の為13:15~15:30はギャラリーCは閉鎖となりご入場できません。予めご了承ください。
  • 金華鯖に桔梗
  • 冬瓜・茄子・南瓜・蕃茄
  • どくだみ
  • 蛍
  • 芙蓉
  • 竹に椿 布目皿
  • 紅白樺 鉢

物販コーナー

片岡鶴太郎さんの作品集やポストカードなど、本展示テーマに合わせた各種アイテムをラインナップ。

PRESENT 開催期間中、会場でアンケートにお答えいただいた方のうち、毎日先着200名様に「オリジナルポストカードプレゼント」!

片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう) プロフィール

  • 本名:荻野繁雄
  • 生年月日:1954年12月21日
  • 出身地:東京都西日暮里

幼い頃より、役者に憧れ、高校を卒業後、片岡鶴八に弟子入りする。
テレビのバラエティー番組などの出演を重ね現在はドラマ、映画など様々なメディアで活躍し日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、ブルーリボン助演男優賞などを受賞している。
1988年にはプロボクシングのライセンスを取得した。
2008年はNHK「オトコマエ!」、「篤姫」に出演。

画家としては、1995年初の個展 「とんぼのように」 開催以来、全国各地で開催された個展はいずれも好評を博す。
また、2001年6月パリでの海外初の個展「紅蜻蛉」でも多くの来場者を魅了した。
1998年に群馬県草津に片岡鶴太郎美術館、2002年には石川県山中、佐賀県伊万里に片岡鶴太郎工藝館、2003年7月には福島県飯坂に片岡鶴太郎美術庭園を開館させた。

2003年7月~9月にはNHK趣味悠々「鶴太郎流墨彩画塾」、2004年4月~5月には「新 鶴太郎流墨彩画塾」、2005年7月~8月には「続 鶴太郎流墨彩画塾」の講師出演の一方、小田原駅構内壁画の原画や山梨県立病院エントランスホールの陶板「鯉燦燦」(36枚組)、国際医療福祉大学附属熱海病院 内の作品「熱海の幸」(2005年7月完成の新病院内)、2005年10月28日には京都・善峯寺へ100畳の座敷に襖25面、長さにして26メートルに及ぶ大作「游鯉龍門圖」(ゆうりりゅうもんず)を奉納するなど幅広い分野で多彩な才能を発揮している。

片岡鶴太郎オフィシャルサイト

  • 開催概要
  • 開催イベント
  • 片岡鶴太郎展 「いのちの讃歌」トップへ戻る

ページトップへ戻る