content

山内 浩写真展


作者コメント

ガンガーの河岸では居合わせた人々が思い思いの片隅で沐浴し、祈り、歌い、泣き、食べ、飲み、洗濯し、歯を磨き、排泄し、生涯を終え、またはその全てをただ眺める。この河が象徴するものへの帰依と信仰の証がある一方、街から河に繋がる無数の路地では聖と俗の間に混在するあらゆるものを目の当たりに出来る。全てが明け透けで、気取りや傲慢はなく、生活の諸事に過剰な儀式は見当たらない。だからこそ、その日常に心を奪われカメラを向けるのかもしれない。

作者略歴

山内 浩(やまうち・ひろし)

http://www.wow-photo.jp  (別ウィンドウで表示されます)

1974年 大阪府生まれ
1998年 米国オハイオ州立大学ビジュアルコミュニケ-ション学部卒業
2007年 仏通信社Gammaと契約。
2008年 大阪本町にて81 Lab.GalleryとBooks/Café Potocom設立に参加。

写真展

2004年 個展「Saigon Beat」 京都White Cubeギャラリー
2005年 個展「Urban Species」 大阪la galerie
2008年 個展「Liberdade」(外務省南米課公認/協賛) 大阪81 Lab.Gallery

展示作品

カラープリント 半切 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る