content

上野雅之写真展


作者コメント

インド西部に広がるタール砂漠で生活する村人のポートレートと彼らの生活の様子の一場面の写真を組み合わせた写真展です。何故今回タール砂漠の“人” を中心として撮影したのかというと、これまでにタール砂漠を4度撮影し、自分自身が砂漠での生活を経験し、多くのことを学び、村の生活や村人への理解が深まったからです。そのことによりお互いに信頼関係が生まれ、落ち着いたポートレートが撮影できるようになり、そのポートレートの写真が最も村人たちに必要な写真であると感じたからです。この写真展を通して、砂漠の生活の様子が少しでも感じられたり、砂漠に生きる村人たちがもつ、美しさやしなやかさが伝わったら、うれしいと思います。

作者略歴

上野雅之(うえの・まさゆき)

1978年 東京都生まれ
2000年 城西大学経済学部経済学科卒業
2002年 日本写真芸術専門学校(夜間部)卒業
現在 江東区立第四砂町小学校にて非常勤講師

展示作品

モノクロプリント 大全紙・全紙 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る