content

大丸剛史写真展


作者コメント

街がどういうものか知りたいと歩く。しかし、果てしない街に遠近感や現実感がなくなる瞬間を感じることもしばしばある。今回のシリーズ「箱」は、そういった私のせめぎ合いを撮影したもの。混乱を表現するために、画面から地面と空を省いた。街と対等に向き合いたかったので、大判カメラを用いて仰ぐ視線にならないように設定した。また、撮影は全て現在住んでいる東京都市部の路上=公共空間で行っている。

作者略歴

大丸剛史(おおまる・こうじ)

1980年 福岡県生まれ
2004年 早稲田大学社会科学部 卒業
2009年 早稲田大学芸術学校空間映像科写真専攻 卒業

展示作品

カラープリント 小全紙 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る