content

TEAMLAB★NETのご紹介・百年海図巻(ひゃくねんうみずかん)

コニカミノルタプラザ環境企画展「百年海図巻(ひゃくねんうみずかん)」TEAMLAB★NET×コニカミノルタプラザ

会期:2009年12月10日(木)~21日(月) 開館時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで) 入場無料

  • 概要・展示内容
  • TEAMLAB★NETのご紹介

TEAMLAB★NETのご紹介

2001年に東京で活動をはじめたウルトラテクノロジスト集団。
プログラマー、ネットワークエンジニア、デザイナー、ロボットエンジニア、建築家、CGアニメーター、数学者など、様々なスペシャリストからチームが構成され、テクノロジー、アート、デザインの境界線をあいまいにしながら、WEBからインスタレーション、ビデオアート、ロボットなど、メディアを超えて活動している。
http://www.team-lab.net

活動歴

ビデオアート 水墨空間「花紅(ハナハクレナイ)」「うつろいろ」などで、05年、スヌーピーライフデザイン展、07年、ミラノサローネ TOKYO DESIGN PREMIO、上海国際映画祭 日本新鋭アニメ芸術展、3rd Life 4th Dimension---The Animamix Art of 21st Century(台湾)などに参加。

au Design projectにて、2007年のコンセプトモデルとして、新しいインターフェイスの概念の携帯電話actfaceを発表し、第11回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品に選ばれる。
- 08年フランス パリ ルーヴル宮 国立装飾美術館で開催された、日仏国交150周年記念パリ感性展(経済産業省と日本貿易振興機構(JETRO)主催)では、12対のLEDディスプレイの映像インスタレーション「花と屍」を発表。

同年、アジアデジタルアートアワードにて「空書『然』」が「アジアデジタルアート大賞(ADAA大賞)」「福岡県知事賞」及び「文部科学大臣奨励賞」の3賞を受賞。
-純国産検索エンジンを自社開発、世界初、よりオモロイもの順にランキングされるオモロジックを搭載した検索エンジンサービス「SAGOOL」( http://sagool.jp/)の開発。(2006)


代表取締役社長 猪子 寿之

ページトップへ戻る