content

かねいわようこ写真展


作者の撮影ノートより

新たな試み

これからの作品のテーマを模索している時期の2001年11月に両国の江戸東京博物館で「東京建築展」が開催された。私は1991年に横浜の「みなとみいらい21」の都市づくりをテーマに撮り続けたので、引き寄せられるように出かけていった。その展示の最後に未来都市・東京のコーナーがあり、これからの開発地一覧が書いてあったので、それを全部メモした。そこから新しい都市づくり・街づくりの撮影巡礼が始まったのだ。

最も印象に残った事

新開発・再開発を撮影地にして数年撮り歩いていた頃、江東区・豊洲が本格的にオープンした。2006年6月に現地に立って規模の大きさに驚いた。そこの一角にペット専用の空間があって、休日ともなれば多くの人たちがそれぞれのペットを連れてやってくる。たまたま犬専用の車に愛くるしい高価な犬を乗せていた中年の美しいご婦人に声をかけて撮らせて頂いた。その方は59歳、一人暮らしで20匹の老いた猫と、その犬とでお暮らしだと言う。にこやかに話されて去って行かれたが私の心に深く残った。家族構成の変化で新しい都市づくりが出来るのだという強い実感を持った。

今後の作品制作について

いま「シルバーパスでトーキョー散歩」を考えている。長年東京に住んでいるからと言って23区や都下を全部知っているわけではない。今年82歳になる私だから戦前の東京、終戦後の焼野原の東京、高度成長期の新規の鉄道路線や高層ビルの一群、湾岸の新しい町を見てきた。でももしかしたら昔と変わらない江戸・東京が残っているかもしれない。私はこれからこのパスを使ってぶらぶらとまわってみるつもりだ。

作者の製作現場からトップに戻る


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る