content

第69回国際写真サロン


主催者コメント

国際写真サロン(主催:全日本写真連盟・朝日新聞社)は、世界の写真愛好家を対象にした写真の国際交流展です。1927年に第1回が行われ、戦時中の一時中断を除き毎年開催され、今年で69回目を迎えました。応募作品の内容に制限はなく、既発表の作品も応募できるのが特徴です。毎年、写真表現の可能性に挑戦した多彩な作品が集まります。今年は日本と海外34ヶ国・地域から総計8,196点の応募があり、国内50点、海外80点、合計130点の作品が選ばれました。

プロフィール

全日本写真連盟は、1926年(大正15年)に創設された写真愛好家の団体で、朝日新聞社が後援する全国的な組織です。会員は全国で約1万8千人。写真教室や撮影会をはじめ、写真コンテストやゼミナールなどの地域活動から全国的、国際的な行事まで、多彩な催しを主催・共催しています。

展示作品

カラー・モノクロプリント 四切~半切 130点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る