content

泉 岳道写真展


作者の撮影ノートより

撮影の前に

一日、延々と歩いて一枚も撮れなかったぁ、なんて事もあります。 ですから、写真を撮りに出掛ける前は、何も撮れなかったらどうしよう、と少し不安になる様な、緊張するような心持ちになります。玄関で靴を履き、「期待しないで行きますかぁ」なんて独り言を言いながら出発するのですが、自然に、まるで河の流れに乗るように 自由に街を歩ける時と、どんどんフラストレーションを溜め込んでしまう時とがあります。
「期待をせず、希望を持って」という言葉は、簡単なようで、これがなかなか難しいものです。

最も印象に残ったこと

猫との間合いを間違え逃げられてしまったり、シャッターチャンスを逃がしてしまったり・・・。何て自分はヘタクソなんだろう と思う事の方が多いのですが、思いがけない場所で、思いがけず自然にシャッターを切る事が出来た時は嬉しいものです。猫の神様か写真の神様か、何に対してか、自然と手を合わせて感謝したくなります。そんな時は、撮ったと言うよりも撮らせて頂いたという感覚になります。写真をやっていく中での一番の喜びです。

作品エピソード

今回展示する写真は、2005年以前のものになります。数年前にはあった場所も 今ではなくなっている所が大半です。猫達が居た空き地には、新しくマンションが建っていたりもします。そんな場所に行くたびに「ああ、ここもなくなったか、ここもなくなったか」、と思う訳ですが、猫達は私達を癒してくれたり、「ふっ」と笑わせてくれる存在でいてくれます。
時代が廻り、街が新しく姿を変えていこうとも、猫は猫らしく 自由気ままな姿でいつまでもこの街に存在していて欲しいものです。

作者の製作現場からトップに戻る


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る