content

村松愛朗写真展


作者コメント

初インド。馴染みのない町「ハイデラバード」に滞在した40日間、デジカメにレンズ1本を持って歩き回り、感じるままにシャッターを押しました。5月はほぼ毎日晴れ、気温は灼熱の42度、オートリキシャーのまき散らす排気ガスによる末期的な大気汚染と、風に舞うスパイスや砂埃が目に染みて、慣れない環境の中で気軽にスナップ写真撮影を楽しむどころではありませんでした。しかし、撮影を続けるうちに、時代の急激な変化を戸惑うどころか飲み込んでしまう、エネルギーに溢れた街「ハイデラバード」の魅力にやられてしまいました。

作者略歴

村松愛朗(むらまつ・あいろう)

1976年 静岡県浜松市生まれ
1999年 サウスイーストミズーリ州立大学 グラフィックデザイン科卒業
現在、Webを中心に作品を発表中

展示作品

カラープリント A2・A3 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る