content

展示内容 - eco&art展 2008

pen×KONICA MINOLTA PLAZA eco&art展2008 2008年3月5日(水)~3月21日(金)

展示内容

Gallery B -Paper Art-

  • 新聞紙など身のまわりにある紙を素材に一筆書きのようにハサミで人物像を切り出す。目など部分的加筆以外は素材にある元の色を活かす独自の切り絵を制作・発表している。
    http://www.tsujikeiko.com/

  • 建築完成模型をきっかけにペーパークラフトに目覚める。展開図が大好物。小さな昆虫から巨大なお城、ひいては精巧な時計やカメラまでペーパークラフトにしてしまう作家。
    http://www.paper-craft.net/

  • パイプロイドは、紙パイプでできたペーパークラフト。ノリは一切使わず、ハサミで切るだけで組み立てられ、その上各部が可動。手とアタマを刺激する、大人のための工作です。
    http://piperoid.jp/

  • 段ボール等の板材を、レーザー加工機を使って切断加工して部品を作成し、これを組立てる立体造形物です。仕上げのバリエーションも豊富で、各部品ごとに塗装が可能です。
    (有)アキ工作社
    http://www.wtv.co.jp/

  • 180cmの紙製組み立て人体模型キットです。のりやはさみは不要で、簡単に取り離せ、関節部分は人の動きに合わせて曲げることができます。タッシェンによる復刻レーベルです。

  • エヴリカはデンマークのモビールをはじめ、北欧デザイン雑貨から日本のプロダクトまで、機能的で美しい商品を販売しているインテリア・セレクトショップです。
    http://evrica.jp

  • SORA mobile factory主宰。手作りで生み出すオリジナルモビールは可愛いだけじゃなく、懐かしかったり、クスッと笑えたり。たくさんの人にモビールを知ってもらう為日々活動中。

Gallery C -Eco Products-

  • フライターグはこれまで広告宣伝を一切打ち出していない。よってこれらのアートワークは広告用ではない。あくまでその世界観を表すために、彼らはとことん夢中になる。舞台はチューリッヒ、そして日本。撮り下ろすのは写真家ノエ。それはさながらインスタレーションのごとく、おかしくも不思議な瞬間を見事に切り取ってみせてくれる。
    http://www.freitag.ch

  • Skateboardが作られる過程で出る余った木くずやランページの廃材などを集めて再加工されたV-RAMシリーズや通常の廃棄されるグラスファイバーと違いリサイクル可能なものを使用したG-Tech Fiberシリーズなど、Happy Green Feet活動はGravity Skateboardの地球環境に対しての取り組みです。

  • クリスタルをイメージした蜜蝋キャンドルと、自然の力で形創られた流木とを融合させた作品たちは、人間と自然の創造物が融合し新たな命が生まれる感覚のような素晴らしい作品。キャンドルに火を灯す事によってさらに見えてくるさまざまな姿は夢と創造の世界を織りなすキャンドルアートの枠を超えた作品。

  • 環境への負荷の上に成り立っている物の生産の意義や、素材、流通を見直し、生産から消費までを有機的に結んでいくことを目的にしています。また、環境に対する意識を広げるきっかけを提供することに加えて、ものと人を繋ぐショップを運営しています。
    http://www.kurkku.jp

  • 自転車をはじめ、車、オートバイ、コンピューター等の廃材をアクセサリー・ファニチャー・オブジェに転生させるリサイクリストアート集団。全てが手作業で行われ、風力、ソーラーパワーの電力を使用する自社工場で製作されています。アートの視点からだけではなくecoの観点から世界的に非常に高い評価を受けているプロダクツです。
    http://www.moustiques.jp

  • 「増え続けるゴミを、デザインの力で魅力的なプロダクトに再生する」セッコは2003年、フィンランドでスタートした、リサイクル・デザインブランド。 コンピューター、タイヤ、携帯電話などの身近な工業廃棄物を、日常でまた、身近に使えるモノとして再び世の中に送り出す・・・この課題に取り組んでいます。
    http://seccoshop.jp

  • 人が歩行したり、車が走行したりすると発電する発電床は歩行や走行の際に生じる振動を電気エネルギーに変換する画期的なクリーンエネルギー。 この発電技術はこれまでにない新しいエコ発電として日本国内のみならず世界中から注目されております。
    http://www.soundpower.co.jp

  • monaccaは、現代人が過去に降り立ち現代の製品をかつての素材で再現する試みです。木のサンドイッチ構造の本題は、日本のお菓子のように何かを挟むことで成り立っています。挟む物は自然でしょうか。それとも気持ちでしょうか。挟む物の姿をかえて、私たちはこの木の文化を新しい形と製法で継承していきたいと考えています。
    http://www.ecoasu.co.jp

  • 「ecosmart fire」は2002年にオーストラリアで設立されたThe Fire Company Pty Ltd. の商品で、常設換気設備や配管などの施工が不要な新しいタイプの暖炉です。燃料である変性エタノールは燃焼しても二酸化炭素と水分しか排出せず、有害物質や煤がでない為、煩わしいお手入れも不要。都会のマンションでも気軽に使用することができ、環境にも優しいスマートな製品です。

3月15日(土)、3月20日(木・祝) のイベント中、ギャラリーCは閉鎖となりご入場頂けません。
予めご了承下さい。

  • 開催概要
  • 展示内容
  • イベント&ショップ
  • コラボレーションCafe
  • Ecoへの取り組み
  • eco&art展2008トップへ戻る

ページトップへ戻る