content

イベント&ショップ - eco&art展 2008

pen×KONICA MINOLTA PLAZA eco&art展2008 2008年3月5日(水)~3月21日(金)

イベント&ショップ

展示期間中には、ワークショップ・トークショーなどのイベントを開催します。
また会場には展示品の一部を販売するミュージアムショップもオープンいたします。
ワークショップでは流木を使ったキャンドルアートで知られる小山静香さんを講師にお迎えします。モデル美香によるeco&artトークショーでは今回のトークショーのために美香がデザインしたオリジナルエコバックのプレゼント(参加者の中から10名に)も行います。

WORK SHOP

SHIZUKAL WAX ディレクター/キャンドルアーティスト 小山静香の「キャンドルに絵を描こう」 みつろうでキャンドルに絵をかく、ペインティングキャンドルが体験できます。


※写真はイメージです。
開催日時
3月8日(土) 15:30~16:30
3月9日(日) 13:00~14:00 14:30~15:30
参加方法
  • 定員各回8名にて
  • 参加無料
お申し込みは、お電話にて受付(先着順)03-3225-5001(10:30~19:00)3月4日(火)~開催日の前日まで受付ております
※定員数になり次第受付を締め切らせて頂きますので、ご了承下さい。

SHIZUCAL WAX キャンドルのある暮らし
http://shizucalwax.ti-da.net/

TALK SHOW

「eco&artトークショー」 私生活では、エコバックやMyはしを愛用しているトップモデル美香のトークショーがお楽しみいただけます。

開催日時
3月15日(土) 14:00~15:00
定員
50名
参加費
無料
参加方法
応募は締め切りました。

3月15日(土)のイベント中、ギャラリーCは閉鎖となりご入場頂けません。
予めご了承下さい。

特典
参加者の中から10名に、美香デザインのオリジナルエコバッグをプレゼント!
美香 ©吉田民人

ユン・ホソプ(Yoon Hoseob)「スペシャルトーク&Tシャツパフォーマンス」韓国・国民大学教授 ユン・ホソプ氏のトークショーとTシャツパフォーマンスがお楽しみいただけます。

雑誌『Pen』(12月15号)の「地球を救う30のアイデア」特集でも取り上げられている環境デザイナー・ユン・ホソプ教授が来日されます。
3月20日(木・祝)14:00よりスペシャルトークとして、ユン教授の作品を解説していただきながら教授の広告から環境アートへの変化やグリーンデザインの考え方を語っていただきます。

スペシャルトーク後には、韓国の路上や光州ビエンナーレで好評だったTシャツパフォーマンスも行っていただきます。参加者の中から10名(抽選)の方に、ユン教授の描いたTシャツをプレゼント致します。

開催日時
3月20日(木・祝) 14:00~
定員
50名
※定員数になり次第受付を締め切らせて頂きますので、ご了承下さい。
参加費
無料
参加方法
コニカミノルタプラザ会場にて受付。
または、お電話(03-3225-5001)にて受付(先着順)

3月20日(木・祝) のイベント中、ギャラリーCは閉鎖となりご入場頂けません。
予めご了承下さい。

プロフィール
韓国・ペプシ、シティバンクのロゴを制作するなど、16年間韓国の広告界でアートディレクターとして活躍。1991年の世界ジャンボリー大会での一人の日本人学生との出会いから環境に目覚める。以来、環境意識に根ざしたデザインや制作活動を積極的に行うようになり、現在は韓国・国民大学の教授として教鞭を振るっている。
様々なパフォーマンスを行い、中でもTシャツパフォーマンスは興味深く、ソウル・仁寺洞の路上でTシャツに絵を描きながら道ゆく人とのコミュニケーションを楽しみつつ、環境問題の啓蒙活動を行っている。
昨年の12月には青山の国連大学にて、「Stop Global Warming!」展を行うために来日している。
©AHN EUN BYUL ©Masa Miyashita

MUSEUM SHOP

ecoをテーマに製作されたアーティストの方々の作品や展示されているecoブロダクツの一部を会場内で販売しています。肌でARTを触れて、感じて購入できるミュージアムショップに是非お立ち寄りください。

  • 開催概要
  • 展示内容
  • イベント&ショップ
  • コラボレーションCafe
  • Ecoへの取り組み
  • eco&art展2008トップへ戻る

ページトップへ戻る