content

下平竜矢写真展


作者コメント

祭りおよび、民俗芸能を撮影しています。面を着けた者と向き合うことによって個人を越えた、より普遍的なものとの交換、交感を求めているのかもしれません。そして、その被写体と視線を交差することによって、自分の中に確かにある日本人性を抱き起こし、それを確固とした日本人像に作り上げ、自分の精神的な主柱になればと思っています。見えないものに対する細やかな配慮や荒々しい仕草など、はるか昔から受け継がれてきたものを目にすることは、そのまま自分たちの歴史を垣間見ているような、不思議な感覚にとらわれながら撮影をしています。もうすでに死んでしまったもの、これから生まれるもの、そういう命の連鎖を繰り返し祭りは祝福し、そして魂を鎮めている。自分もそのような生命の流れの一部なのだということを、祭りを通して知ったような気がします。

作者略歴

下平竜矢(しもひら・たつや)

http://shimohiratatsuya.com/menu.html  (別ウィンドウで表示されます)

1980年 神奈川県生まれ
2003年 東京ビジュアルアーツ卒業
2003年 Gallery Niepce参加 ~04年
2008年 Totem Pole Photo Gallery参加

写真展

2003年 「アリアドネ」Gallery Niepce
2005年 「ララバイ」 Luny Frog
2007年 「愚かさの証明」Lotus Root Gallery
2008年 「遠景その一 地から湧く熱に舌を這わせる」Totem Pole Photo Gallery
など多数開催

展示作品

モノクロプリント 小全紙 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る