content

島内治彦写真展


作者コメント

地方都市の風景を切り取ったスクエアのモノクロプリント約50点を展示します。
絵画とは違った写真ならではの表現に惹かれ、街歩きを楽しみながらここ数年撮影してきました。単純に面白いと思う風景は、自分の記憶の中に印されているのかもしれません。
これからも気ままに足の向くまま、被写体との距離を計りつつ撮り続けたいと思います。

作者略歴

島内治彦(しまうち・はるひこ)

1959年 兵庫県生まれ
東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒業
フォトストリート同人

写真展

2007年 「メキシコ ソノラ 地上の光景」 銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロン
「フォトストリート スーパ-セッション」 兵庫県立美術館

展示作品

モノクロプリント 大四切 約50点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る