content

松本茂高写真展


作者コメント

1994年9月、私は初めてアラスカを訪れた。シラカバが黄色に色づく空港に降り、ひんやりとしたアラスカの空気の匂いに異国へ来たことを実感した。私の初めての海外体験はアラスカであった。以来、極北の大地をゆったりと流れる壮大な時間に惹かれ、自分の身をそこに置くという大きな目的が生まれ、そのためのライフスタイルが始まった。自分の大好きな土地をもっと知りたいという欲求は際限なく溢れだし、次の旅への原動力となっている。そして、幾度もの旅を繰り返し、気がつけば14年の歳月が流れていた。
14年前、圧倒されたアラスカの何処までも続く原野は今、とても身近な風景となっている。

作者略歴

松本茂高(まつもと・しげたか)

ホームページ http://www.spiritbear.jp

1973年 神奈川県生まれ
1994年~ 北方の広大な大地とそこに生きる野生動物の姿を求めて、毎年アラスカへの旅を続けている。
2004年 個展「My Everlasting Memories アラスカ・カナダ編」新宿ニコンサロン
2005年 個展「The Supernatural」記憶の大地 カナダ・アラスカ
モンベル渋谷店、南町田グランベリーモール店、奈良店、諏訪店

展示作品

カラープリント 全倍 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る