content

池浦敏郎写真展


作者コメント

ビートルズを生み出したリバプールは、2つの偉大なフットボールチームの街としても知られています。そのうちの1つLiverpool FC(通称Reds)は世界のフットボール史上に燦然と輝く戦歴を残すとともに、2つの大きな悲劇にも見舞われています。そのような幾多の歴史の中、チームとファンは固い絆で結ばれお互いが支えあってきました。「You'll Never Walk Alone」はLiverpool FCの応援歌です。勝利した時はもちろん、敗戦が濃厚な時でさえホーム Anfieldroadで歌われるこの歌は、世界で一番感動的で素晴らしい応援歌だと言われています。ミュージックシーンとフットボールシーンで、世界に誇れる2つの偉大なレジェンドを輩出しながらも驕ることなく、陽気で明るく人懐っこく、飛びっきり親切なスカウサー(リバプールの人々)達の姿をLiverpool FCを中心に捉えました。フットボールと共に生きる彼らの屈託のない笑顔は、いつ訪れても僕を歓待してくれます。

作者略歴

池浦敏郎(いけうら・としろう)

1962年 広島県生まれ
高校の時に沢田教一氏を取り上げたNHK特集を見てライカの存在を知る。以来強く憧れ続け、1999年に初めてのカメラとしてライカを購入。独学にて写真を撮り始める。
2004年よりリバプールを訪れ撮影を始める。

展示作品

モノクロプリント 大四つ切り・小全紙 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る