content

染谷純夫写真展


作者コメント

私は2003年11月、このギャラリーにおいて「異景~茨城県南部地方の風景~」と題する個展を開きました。ここでは、21世紀に入った地方に都市化の波が押し寄せ、古いものや廃れていくものがミスマッチのごとく、混在している風景を展示しました。今回はその後の風景を追ってみました。「異景」当時で撮影した地点とそれぞれ同じ場所で数年後の現在を撮影し、それらを対比する形で展示いたします。
都心から40~50Km離れた地方の風景は、21世紀に入り速度を増して変化してきています。ここ数年間でどのように変化していったか、19地点の風景の移行を示していきます。いわば人間社会の営みの変化がそのまま地方都市の風景に変化をもたらしていることを視覚的にまとめてみました。

作者略歴

染谷純夫(そめや・すみお)

1956年 茨城県生まれ
1979年 茨城大学理学部卒業
2002年 個展「東京気色」 コニカプラザ
2003年 個展「異景 ~茨城県南部地方の風景~」 コニカミノルタプラザ
2006年 個展「東京夜色」 コニカミノルタプラザ
現在 現代写真研究所金瀬ゼミ所属 公立高校教諭

展示作品

カラープリント A3ノビ 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る