content

栗原 滋写真展


作者コメント

私の住む所から数分の所に、米国海軍の通信隊基地があります。この基地の広場では年に数回、軍や民間のイベントが催され、普段は住民たちの散歩、リクレェーションの場となっています。この広場に集まる人々と、その周辺に広がる都市と田園のあいだに挟まれた町の風景を撮影し始めて、10数年がたちました。この一見、曖昧で混沌とした風景も、単に都市の果てる場(郊外)といった旧来のとらえ方ではおさまりきれない意味合いが強まり、そこには新たな物語が始まりつつあるような気がしてなりません。

作者略歴

栗原 滋(くりはら・しげる)

1950年 静岡県生まれ
1971年 東京綜合写真専門学校卒業
1972年 個展「動物記」 新宿ニコンサロン
2002年 個展「CONTACT ZONE-都市と郊外のあいだで…」 コニカプラザ
2006年 個展「SO・U・ZU・KA」 コニカミノルタプラザ
2007年 個展「せいぶつ」 レクトヴァーソギャラリー

展示作品

カラープリント 半切 約50点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る