content

橋本タカキ写真展


作者コメント

蓮は泥の中で根をはり、葉をのばし花を咲かせます。蓮の花は絶望の中の光であり、迷いの中の出口であり、そしてそれらは泥地を抽出したもの。私は蓮地の中に人が生きていく現世を見たように感じました。ここにあるのはある楽園の情景。その中での心の彷徨いをこの写真から追体験することにより、泥中のような息苦しく身動きのとれない現世でも、生きていくことで必ず光の射す世に到達できるということを、心の奥底より感じていただけると思います。物質社会から抜け出し、心の時代に変わろうとしている現代社会。我々の幸となっていくことを心より祈りつつ、この写真展を開催いたします。

作者略歴

橋本タカキ(はしもと・たかき)

1971年 群馬県生まれ
千代田工科芸術専門学校写真科卒業
(株)ササキスタジオ入社 主にデジタル技術を応用したコマーシャルフォト撮影に従事
2000年 (株)ササキスタジオ退社
2001年 (有)アドバンスデジタルシステム設立  (別ウィンドウで表示されます)
2006年 スタジオ設立 ads世田谷松原フォトオフィス  (別ウィンドウで表示されます)
2007年 ドイツ din.a.x社と作家契約 din.a.x社の運営する「liveprint」より欧米にてプリント販売を開始

写真展

2005年 フォト・プレミオ「WAVE」~なみのいろ なみのおと~ コニカミノルタプラザ
2006年 「6th Annual Summer All Media International Online Juried Art Exhibition」
U.S.A Upstream People Gallery
2007年 何もしない休日プロジェクト「何もしない休日写真展」出展 マドラウンジ(六本木ヒルズ内)
「Small Rays of Hope and Fragments of a Larger Idea Exhibition」出展
U.S.A Rhonda Schaller Studio

受賞

2005年 DOCKSONアワード準グランプリ
2006年 第34回APA公募展公共広告部門奨励賞 第26回新風舎出版賞ビジュアル部門奨励賞

展示作品

モノクロプリント 半切 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る