content

コニカミノルタ ホンダ中野真矢展


コニカミノルタプラザ(東京都新宿区)では、2007年9月21日(金) ~10月1日(月)の11日間、同プラザギャラリーCにおいて、2輪ロードレースの最高峰"MotoGP"で活躍中のコニカミノルタ ホンダ ライダー中野真矢選手の激闘のレース写真や、ここでしか見ることの出来ないオフショット写真等を展示する「コニカミノルタ ホンダ中野真矢展」を開催いたします。さらには、同期間中スペシャルイベントとしてMotoGP日本グランプリ生中継(予定)、中野真矢選手トークショーも実施いたします。

展示内容

この写真展は、全戦チームに帯同しているオフィシャル・カメラマンが、中野選手の戦いを撮影したレースシーンをメインに、チームスタッフが撮影したスナップ写真も公開。ピット内でのチームスタッフの様子や中野選手のプライベートショットまで、さらには中野選手自身がカメラマンとなりMotoGPの世界を一味違った目線で撮影した写真など、世界の頂点で戦い続けるコニカミノルタ ホンダと中野選手の熱いスピリットを感じていただける写真の数々を展示いたします。

さらに、9月22日(土)/23日(日・祝)には、もてぎに応援に行けないファンのためにMotoGP日本グランプリを大型スクリーンで中野選手を応援する生中継観戦イベントを実施予定。そして日本GPの興奮冷めやらぬ9月29日(土)には、中野真矢選手トークショーを開催、コニカミノルタプラザでしか聞けないHotな話題で盛り上がります。

激戦のMotoGPの迫力と興奮を間近で味わえる『コニカミノルタ ホンダ中野真矢展』に是非ご来場ください。

*9月29日(土)はトークショー準備の為ギャラリーCは18:00で終了致します。
あらかじめご了承ください。

主催:コニカミノルタプラザ

MotoGP

世界最高峰の2輪ロードレース世界選手権。125cc、250cc、MotoGPの3クラスがあり、それぞれのクラスでシリーズチャンピオンを競う。2007年は、16ヶ国、全18戦のグランプリを開催。

コニカミノルタ ホンダ

KONICA MINOLTA Hondaコニカミノルタホールディングス株式会社がスポンサーシップを行う、日伊混合スタッフで構成されたレース・チーム。2005年度よりMotoGPクラスへ参戦を開始。マシンはHonda RC212V。

中野 真矢

中野 真矢1977年生まれ千葉県出身。
1998年全日本ロードレース選手権GP250クラスにて9戦8勝でチャンピオンとなる。
1999年よりWGPフル参戦開始。ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得。
第2戦の日本グランプリで初優勝。
2002年よりMotoGPクラスへ参戦。
2007年度からコニカミノルタ ホンダに移籍。


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る