content

渕上 勝写真展


作者コメント

色。現在の街には多くの色が溢れている。とりわけそれは繁華街に顕著だ。そこでは色が装飾の一部として使用されているのは勿論、色自体が情報性や意味性を包含している場合もある。
それらは人間の持つある一面の表出だ。自分が(または自分たちの行う経済的な活動が)他より一層際立とうという恣意が、街全体としては気狂いじみた色の横溢となっている。
しかしある一部の人間の思考の中で創出される、整然として美しい現代的デザインのビルが建ち並ぶ街並みよりも、無秩序に色が氾濫するこのような空間に、より人間というものを感じ視線を向けてしまう。

作者略歴

渕上 勝(ふちがみ・まさる)

1969年 栃木県生まれ
1995年 京都工芸繊維大学大学院中退
1999年 「Mio写真奨励賞入賞者作品展'99」出品
2001年 コニカ フォト・プレミオ「OSAKA UNEASY STREETS」
コニカプラザ
2002年 大阪写真月間「写真家150人の一坪展」出品

展示作品

カラープリント A1 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る