content

岡村良彦写真展


作者コメント

週末や休日になると銀座通りは歩行者天国になって、ショッピングや銀ぶらなど多くの人たちでにぎわいます。
愛犬と一緒にやってくる人、愛犬と散歩、散策が目的で来る人も少なくなく、毎週来る常連や地方から来る人もいて、犬同士人間同士のふれあいの場でもあります。
犬種は大型犬から小型犬までそれぞれで、また多頭飼いの人もいてにぎやかです。
花の銀座を一丁目から八丁目まで愛犬と一緒に散策することの贅は、楽しくもまた喜びでありましょう。
古くは十数年前に撮ったものからこの三年程で撮ったものをまとめましたが、銀座通りの広告、ネオン、看板、地下鉄マーク、店構え、ブランド店の出店等、街並の変遷もうかがえます。

作者略歴

岡村良彦(おかむら・よしひこ)

社)日本写真協会会員 日本写真作家協会会員

1938年 東京都生まれ

写真展

1985年 「不忍池・上野公園の鳥たち」 ミノルタフォトスペース
1986年 「不忍池・上野公園の鳥たち」 土浦市ACTミュージアム
1987年 「バードウイークによせて」 写真弘社
1989年 「愛しのマリ/シェットランドシープドッグ」
オリンパスフォトプラザ、名古屋セントラルギャラリー
1991年 「不忍池・上野の杜の生きものたち」 ミノルタフォトスペース
1994年 「鵜・不忍池の主役」 コニカプラザ
1996年 「さようなら愛しのマリ」 ミノルタフォトスペース
1999年 「カモ・不忍池の来訪者」 コニカプラザ
2001年 「愛犬日記・いとしのモモ3才」 コニカプラザ
2005年 「いとしの伴侶-我が家の愛犬」 オリンパスギャラリー
2006年 「愛犬賛歌心象景」 ペンタックスフォーラム

受賞

1983年 日本愛玩動物協会賞大賞(総理府総務長官賞)
1986年 JPS展入選
1999年 「視点」 奨励賞

展示作品

カラープリント  全倍 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る