content

北田祥喜写真展


作者コメント

僕は和歌山で生まれましたが、生まれてすぐに父の都合で地方を転々としました。結局僕は今まで「故郷」を見つけることができませんでした。なので、僕は虚構の「故郷」を作り上げたくて和歌山を訪ね、写真にまとめました。今回の展示は、少しでもその場面に近づけるよう大きくパネルに伸ばします。この作品には、虚構という一言では片付けることができない風景が写し込まれているような気がします。

作者略歴

北田祥喜(きただ・よしのぶ)

1987年 和歌山県生まれ
2005年 14歳の時、独学で写真を撮り始める
2005年 宝塚造形芸術大学 映像造形学部産業デザイン学科写真コース入学

展示作品

カラープリント 75cm×50cm 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る