現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
過去の展示
2007年6月のスケジュール
2006年度 コニカミノルタフォト・プレミオ 年度賞受賞写真展
content

2006年度 コニカミノルタフォト・プレミオ 年度賞受賞写真展


「フォト・プレミオ」は、1999年、写真制作意欲及び写真表現技術に富む若い方々に対し、作品発表の機会を提供すると共にその活動を奨励することを目的に創設されました。年4回の募集期から年間24名を選出し、毎月2名ずつ写真展を開催します。その中から、大賞1名、特別賞2名が年度賞として選出され、大賞受賞者には100万円、特別賞受賞者には各50万円の奨励金が授与されるとともに、翌年度に受賞発表写真展として3名による合同展が新宿・コニカミノルタプラザにて開催されます。
なお、フォト・プレミオの主催は、コニカミノルタホールディングス株式会社、運営事務局はコニカミノルタプラザ(コニカミノルタビジネスエキスパート株式会社)が実施しております。

2006年度は、大賞に、森下大輔(もりした・だいすけ)氏の「倍音の虹」が選出され、特別賞には、デノカミ イマコ(でのかみ・いまこ)氏の「out of place」と木内美羽(きうち・みう)氏の「mius」が選出されました。

大賞 森下大輔作品展「倍音の虹」

大賞作品「倍音の虹」(森下氏)は、人間の創りだした都市と自然のおりなすたおやかな空間に視線を向け、一瞬垣間見えた光景をモノクロームの豊かな諧調で繊細に表現した作品です。タイトルとなっている「倍音」は音楽や音響の世界で使われ、基本波の整数倍の周波数を持つ音と説明されています。いつまでも消えぬ響き(ハーモニクス)を耳にしているかのように、作者から発せられた光の波は、私たちの眼球のなかをこだまのように揺れて、その美しい残響音が響きわたります。

作者コメント

左手で物の感触を確かめながらも、右手では存在しないもののリアリティを推し量っている。この二つの運動を一つの体にひきうけることで、ゆらぎは生まれる。
ゆらぎはなんら目的をもたない。増幅し、あるいは減衰し、変調しつつ、ただ欲望している。

森下大輔


作者略歴

森下大輔(もりした・だいすけ)

http://www.morishitadaisuke.com/  (別ウィンドウで表示されます)

1977年 愛知県生まれ
2003年 東京綜合写真専門学校研究科卒業
2005年 個展「重力の様式」
このページのトップへ戻る

特別賞 デノカミ イマコ作品展「out of place」

特別賞作品「out of place」(デノカミ氏)は、街中で見つけた、理性や言葉だけでは理解しにくいような不可思議な光景を写しとった作品です。作者の確かな視点と行動力で捉えられた映像群は、一見シニカルともユニークとも感じられるモチーフで、蜃気楼のようにおぼろげに存在し、たゆたいの世界へと誘います。虚構と現実の境界をのぞくような違和感に心揺すられながら、私たちはまだ見ぬ異国との接触と遊離を試みるのです。

作者コメント

街を歩いていると、なんとなく気になる瞬間がある。
急速なスピードで目まぐるしく変化する社会。
そのほとんどを見過ごしてしまいそうになるのに、妙に感じる違和感に私は立ち止まる。

デノカミ イマコ


作者略歴

デノカミ イマコ(でのかみ・いまこ)

1976年 大阪府生まれ
2005年 ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業
このページのトップへ戻る

特別賞 木内美羽作品展「mius」

特別賞作品「mius」(木内氏)は、日常の景観に埋没している対象物の一部分を鮮やかに切りとった作品群で、作者の名をそのまま複数化したタイトルがつけられています。ミューズと読めばアートの女神を指します。作者の巧みな観察力によって、バランスよく切り取られた無個性なものたちの色彩が、マチエールが足元から浮上してくるかのように自らの冒険談を語りだします。そこには、見るものの想像力を掻き立てる力が存在しています。

作者コメント

被写体は無個性なモノたち。
しかし、場所や天候、人の無造作な行為など、それぞれの環境に影響され変容してきた。それら無意味な変容が組み合わされたとき、時として意図せぬ調和が生み出されることがある。日常の景観に埋没している対象物の部分だけを切り取ることによってその機能性や意味を剥ぎ取り、ただ色彩や形象の美のみを際立たせたい。

木内美羽


作者略歴

木内美羽(きうち・みう)

1982年 東京都生まれ
2005年 女子美術大学芸術学部メディアアート学科卒業

アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る