content

青木 弘写真展


作者コメント

病気、飢餓、孤児、少年兵・・・・・今、世界中には、身勝手な大人が起こした戦争の中でもがき、苦しみながら必死に生きている子供たちがいる。戦場での撮影では常に「死」を頭の片隅においてシャッターを切っている。そのネガには、無意識のうちに子供たちを追っているものが多い。ふと「戦争」というのは、子供の姿をしているのではないかと思えてくる。真実が伝わりにくい現在の戦争の中で、ここに写されたものは確かに現実であり、僕は、その小さな姿から目を背けることができない。たった一人では何もできない無力さを、現場では常に痛感させられ、それでも何かしたくてその瞬間に居続けた。

作者略歴

青木 弘(あおき・ひろし)

1976年 生まれ
写真家 武政義夫氏に師事。2002年よりフリーランスとして活動を始める。
パレスチナ、イラク、アフリカ等、各地の紛争地で撮影を続けている。

展示作品

モノクロプリント 全紙 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る