content

中田誠志写真展


作者コメント

まちなか。孤独な人々。彼らと遭遇すると反射的に最初のシャッターを切ってしまう。そういう性質なのだろう。私は孤独を否定的にではなく、胎児の頃に経験した、ただ一人の私と世界とが調和した状態のように否定も肯定もできないものとして捉えている。人間のあらゆる所産は孤独を起源とする。しかし孤独はあくまでこの作品の一要素に過ぎない。ここにはそれ以外のものが無数に写り込んでいる。世界は一個人の記述や表現で片がつくほど浅薄なものではない。だからこそ私は写真を続けられる。

作者略歴

中田誠志(なかた・せいし)

1982年 大阪府生まれ
2005年 立命館大学文学部心理学科 卒業
2007年 ビジュアルアーツ専門学校大阪 夜間部 卒業

展示作品

モノクロプリント 半切 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る