content

阿部千佳子写真展


作者コメント

感情や生命力、あるいは秘めているものを体いっぱいにたたえてありのままに立っています。一粒の種子のように外側からは見えなくても確かにそこに在ります。子供の生きている「時間(とき)」は、時が動き出す前、暦のうえにはない時、ではないでしょうか。それを幼年と呼ぶなら、大人になることは別のもう一人の自分になることなのか、見過ごしていきそうになる存在に呼び止められている気がします。場所や時代が違っていても、人それぞれの原点は幼年の種子の中にしまわれていて、過ぎてしまったようでもめぐりながら時々やって来るのだと思います。一瞬の光のようなおとずれに、いつまで気がつけるでしょうか。

作者略歴

阿部千佳子(あべ・ちかこ)

1976年 新潟県生まれ
1999年 現代写真研究所入所 写真技術などを学ぶ
2002年 現代写真研究所神山ゼミ修了
2006年 写真作品「種子の時間」 第12回酒田市土門拳文化賞 奨励賞受賞

展示作品

モノクロプリント 半切 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口より徒歩1分

ページトップへ戻る