content

木内美羽写真展


作者コメント

被写体は無個性なモノたち。しかし、場所や天候、人の無造作な行為など、それぞれの環境に影響され変容してきた。それら無意味な変容が組み合わされたとき、時として意図せぬ調和が生み出されることがある。日常の景観に埋没している対象物の部分だけを切り取ることによって、その機能性や意味を剥ぎ取り、ただ色彩や形象の美のみを際立たせたい。

作者略歴

木内美羽(きうち・みう)

1982年 東京都生まれ
2005年 女子美術大学芸術学部メディアアート学科卒業

展示作品

カラープリント 大全紙 約20点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口より徒歩1分

ページトップへ戻る