content

山市直佑写真展


作者コメント

川の写真を撮ろうと思ったきっかけは、都会の川と、僕が育った栃木県の川とがあまりにも違った風景をしていたからです。けれど栃木と東京を往復しているうちに、どちらも当たり前の風景で、結局は人と緑や野生動物がある程度の妥協をしながら共存している風景がどこにも広がっていて、それが「自然」なんだということを感じたのです。それを写真を見ていただいた方にも感じていただけたら、と思います。

作者略歴

山市直佑(やまいち・なおすけ)

1985年 栃木県生まれ 祖父母に多大な影響を受けながら育つ
2004年 宇都宮高校卒業 日本写真芸術専門学校 写真科FWコース入学(現在、在籍中)
2006年 同コースのカリキュラムの一貫として、東南アジア・東アジア各国を周るFW実習を行う

展示作品

カラープリント 半切 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口より徒歩1分

ページトップへ戻る