content

松岡敏春写真展


作者コメント

牛窓町は岡山県南部、兵庫県に近い海辺の町です。平成の大合併で、瀬戸内市と名を変えましたが、字名として「うしまど」は残りました。かつては海上交通の要所、朝鮮使節団の風待ち港、漁港と造船で栄えた町でしたが、今はその繁栄も見る術がありません。

昭和30年から40年頃はまだ賑やかな町で、そんな時代に子供時代をこの町で過ごした私の思い出探しでもあり、昔と今と未来を埋める作業でもあります。ごくありふれた光景の寄せ集めですが、見られた方が写真の中に入ってゆけたり、何か思い出したものを持って帰っていただけたらと思います。

春夏秋冬、朝から夜、季節や陽射しを感じながらひとつひとつ拾い集めてきた写真です。美しい国日本がどうぞこのままと願いながら。

作者略歴

松岡敏春(まつおか・としはる)

1961年 岡山県生まれ
  岡山県立備前高校機械科卒業
  東京綜合写真専門学校卒業
  広告スタジオ勤務、会社員を経て2004年より写真活動

展示作品

モノクロプリント 大四切 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口より徒歩1分

ページトップへ戻る