content

竹下幸一写真展


作者コメント

冬には流氷が押し寄せる北海道・オホーツク海の南端。その南西に広がる丘陵地帯は、初夏には白い花に覆われるジャガイモ畑、夏には黄金色に輝く広大な麦畑、秋には黄色い絨毯に覆われるキガラシやヒマワリ畑などの田園風景が広がります。

丘の上からはオホーツク海の向こうに知床連山や斜里岳が遠望でき、海岸に点在する湖沼には季節の花が咲き、北の大地を覆う雲・霧・雪・光と影、その雄大な景観は日本では他に類を見ません。

本写真展は、変化と色彩に富んだオホーツクの四季の風景を題材に、私が居住する網走市山里を中心とした地域で撮影した作品です。

作者略歴

竹下幸一(たけした・こういち)

1947年 福岡県生まれ
1966年 北海道へ移住
1989年 東京農業大学生物産業学部(網走市)に勤務

写真展

1999年 「オホーツク・摩周湖の四季」 スペース5(銀座)
2000年 「オホーツク・摩周湖の四季」 富士フォトサロン(札幌)

展示作品

インクジェットプリント 半切・大全紙 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口より徒歩1分

ページトップへ戻る