現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示レポート
「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート
content

「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート

「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート

高砂淳二氏の約50点に及ぶ作品を一堂に集めた今回の写真展。その会場ができるまでの様子と、期間中行われるイベントの様子をご紹介いたします。


高砂氏が作品を解説

7月16日(水)午後6時から、ギャラリー内のお客様に高砂氏が展示写真を解説する「高砂淳二 GALLERY TALK」が行われました。たくさんのお客様が高砂氏と作品をぐるりと囲むようにして、まずはギャラリーCから解説がスタート。順路に従って、次々に作品にまつわるエピソードや撮影時に考えたことなどを、お話していただきました。

それぞれの作品に対して、撮影状況や心象などを高砂氏が細かく記憶しているのには、とても驚きました。予想以上に多くの方がご来場され、ギャラリー内を移動しながらの解説は少し窮屈なところも感じられましたが、それでも皆さん、高砂氏の言葉に真剣に耳を傾けられていたようです。

ナイトレインボーの写真が展示されるギャラリーBをまわって写真解説は終了。約30分ほどの短いレクチャーでしたが、氏の虹や自然に向けた思いや撮影への姿勢などが伝わってくる、とても充実した内容だったと思います。ご来場いただいたお客様も、皆さん満足いただけたのではないでしょうか。

以上、3回にわたりレポートしてきたこのコーナーも、今回が最終回となります。お読みいただいた皆様、ありがとうございました。

展示レポートトップに戻る

ページトップへ戻る