現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示レポート
「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート
content

「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート

「虹の星~The Rainbow Planet~」レポート

高砂淳二氏の約50点に及ぶ作品を一堂に集めた今回の写真展。その会場ができるまでの様子と、期間中行われるイベントの様子をご紹介いたします。


会場ができるまで

今回の会場は、神秘的な夜の虹の作品をギャラリーBに、昼の虹の作品をギャラリーCに、それぞれ展示するというコンセプトで進行しました。まずはギャラリーBの室内を夜のイメージにするために壁を黒くします。黒いシートを使って、しわやたわみができないよう、慎重にすべての壁面を覆っていきました。

個々の作品は、掲示する高さ(タテ)と作品どうしの間隔(ヨコ)を調整して打ち込んだ釘に、作品裏側のフレームを掛けて展示。また、ギャラリーBとCの一番奥の面には、大きなパネル3枚をつなぎ合わせて巨大な1枚に仕上げた、今回のハイライトとなる作品を壁に固定して展示しました。

ネイチャーサウンドアーティストのジョー奥田氏による音楽を会場に流すために、音響設備をセッティング。ギャラリーBとC、それぞれの四隅にユニークな形状のスピーカーが配置されました。コンパクトでありながら、そのサウンドはとてもクリアーで迫力十分。みなさんも会場でぜひその音を体験してください。

ひと通りの展示作業が終わったあと、高砂氏が作品を見ながら配置変えなどの最終チェックをして、いよいよ会場が完成。黒で統一した夜の虹のギャラリーB。そして、美しい風景と虹が堪能できるギャラリーC。どちらも見応えのある展示になっていますので、ご来場のお客様もきっと満足していただけると思います。

次回は展示開催中に行われるイベントの様子をご紹介致します。是非おたのしみに。

展示レポートトップに戻る

ページトップへ戻る