現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示レポート
「創作えほん物語展」展示レポート
content

「創作えほん物語展」展示レポート

「創作えほん物語展」展示レポート

早見優さんの「絵本読みかたり」開催

11月9日(日)、当館ギャラリーCにて女優・歌手の早見優さんによる“親子で楽しむ「絵本読みかたり」”が開催されました。親子で来場されたお客様を前に、11時30分(午前)からと13時30分(午後)からの2回にわたって早見さんに絵本の読みかたりを行っていただきました。

11時30分からの第1回目。大きな拍手の中、早見優さんがステージに登場しました。ぬいぐるみみを手に、まずはお子さんたちにごあいさつ。ぬいぐるみを手にはめた早見さんの登場で、お子さんたちは大喜び。会場は早くも和やかな雰囲気になり、絵本の読みかたりがスタートしました。

最初に2冊の絵本を続けて読みかたりしてくださった早見さん。ゆっくりと丁寧に絵本を読まれるその声はとても心地よく、聞く人をどんどんと絵本の世界へと惹きつけていきます。会場のお客様もまた、物語の中に入り込んだように優しい表情でお話に耳を傾けていました。

2冊の読みかたりを終えたところで、早見さんの提案により、からだを動かす休憩の時間に。お客様といっしょに手遊び歌「あたま・かた・ひざ・ポン!」を、まずは日本語、そして英語で挑戦しました。からだのいろいろなところを触りながら、英語の正しい発音も学べる楽しい遊びに、お子さんたちはすっかり夢中になっていたようです。

休憩タイムのおかげで、その後の読みかたりでも子どもたちはお話に集中できていたようです。さすがは2人のお子さんを持つ早見さん。子どもたちの気持ちをつかむのがとても上手で、感心させられました。会場のお父さんやお母さんも、きっと早見さんに大いに共感され帰られたことと思います。ご来場いただき、ありがとうございました。

展示レポートトップに戻る

ページトップへ戻る