現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
KIKIのSense of Wonder
Column KIKIの探訪記
Vol.02 長崎県 五島編[ 4編 全4編 ]
content

社会・文化・芸術の展示・イベントを実施するコニカミノルタプラザが、モデル・女優のKIKIさんとお届けする言葉と写真を織り交ぜた心の旅のコラムです。

KIKIのSense of Wonder -サスティナブル・ライフを実現する豊かな感性 -Topへ

KIKIのSense of Wonderとは

  • Column KIKIの探訪記
  • プロフィール

Column KIKIの探訪記

Vol.02 長崎県 五島編[ 4編 全4編 ]2009.10.01

複雑な歴史から生みだされた独創性

百を越す島からなる五島列島。それぞれに点在する教会の数は、五十にもなります。すべての教会を一日で巡ることは、けっしてできません。数もその理由のひとつ、でもそれ以上にそれらが建つ場所にわけがあります。1587年のキリシタン禁教令をきっかけにはじまったカクレキリシタンの歴史。弾圧によって途絶えてしまった年月。壮絶な世界が繰り広げられたその歴史のなかで、信仰を持ち続けた人々のよりどころは、深くふかくに隠されてきたのです。

今わたしたちが目にする教会は、穏やかな空気に包まれ日の光のもと堂々とした姿で現れ、散々たる歴史を簡単に見せることはありません。しかし、訪ねて回っていくとわかること、そのいくつかはまるで姿を見つけられたくない、というかのように隠された場所に建っているのです。ある教会を探してどこまでも森の奥へ入っていったこともあります。地図をたよりにしても、どうしても行き着くことができませんでした。近くの町に戻り尋ねてもその在処を知らないと、皆が首をふるのです。結局、その教会はどこにあるのか、存在すら不確かなままです。

海からしか望むことのできない場所に掲げられたマリア像、寺や民家のように佇まいを変えた教会、島に原生する椿の花をモチーフにした十字架。弾圧が解かれたあと、キリスト教としてもとの姿に戻っていたものと、カクレキリシタンとして残されたもの、それぞれが混在しながら今に伝えられています。複雑な時代があったからこそ創りだされたものは、独創性に富み、おおいなる遺産となっていったのです。

  • 3編

コニカミノルタプラザ

コニカミノルタプラザ企画展 KIKI写真展 Sense of Wonder 開催期間3/6(土)~3/23(火)
写真展は終了いたしました。トークショーのレポートを公開しております。
コニカミノルタプラザ
Photo&Artギャラリー たくさんの作品を鑑賞できるウェブ
サイトです。楽しいコンテンツも満載!

ページトップへ戻る