現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
KIKIのSense of Wonder
Column KIKIの探訪記
Vol.04 山口県萩 島根県津和野編[ 3編 全4編 ]
content

社会・文化・芸術の展示・イベントを実施するコニカミノルタプラザが、モデル・女優のKIKIさんとお届けする言葉と写真を織り交ぜた心の旅のコラムです。

KIKIのSense of Wonder -サスティナブル・ライフを実現する豊かな感性 -Topへ

KIKIのSense of Wonderとは

  • Column KIKIの探訪記
  • プロフィール

Column KIKIの探訪記

Vol.04 山口県萩 島根県津和野編[ 3編 全4編 ]2010.02.01

興味をもつことから歴史は始まる そして次の世代へ

白い斜めの屋根からぴりっとした空に突き出した尖塔。テントと空と水をテーマにつくられた空間から、乾いた風にのって青空に流れだす賛美歌。人々の祈りは、パイプオルガンの奏でる華やかな音とともに、どこまでも遠くへと運ばれて行くようです。教会の閉ざされた扉を前に、中に入ることを躊躇していたら、あとからやって来た女性に、まだミサは始まっていなくて歌の練習中だから大丈夫、と声をかけていただきました。それでも、向こう側にはなんだか足を踏み入れがたくて、固く透明なガラス扉のこちらから様子をうかがうことにしました。

宣教師フランシスコ・ザビエルの布教活動を記念して建てられた、山口サビエル記念聖堂。なだらかな丘陵に建つたてものは、麓のさまざまなところからその二本の塔を望むことができ、街のシンボル的存在になっています。しかし、街の人々から、昔のたてものの方がよかったとしばしば言われているそうです。斬新な佇まいをみせる現在の聖堂は、不意な火災による消失ののちに平成10年に建て替えられたもの。以前はザビエルのスペインにある生家、ザビエル城を模したもので、荒々しい男性的な石造りの建築でした。

過去の記念聖堂を知る人にとって、その威厳に満ちた姿はきっと忘れがたいものなのでしょう。ミサの歌声を遠くに聞きながら、しばらく教会の周辺を散策してもどってくると、テントから続々と人が出てきました。昼を前に終わったミサ。穏やかに教会をあとにする人々の表情をみて、ほっとした気持ちになったのは、過去を懐かしむ人の声を聞いたからでしょうか。たてものの姿が変わったからといって、そう簡単に人々の信仰がぶれることはないことを、見せられたようでした。現在の記念聖堂も人々が集う場所となっているのはあきらかで、新しい世代へ、これからもその変わらぬ精神は受け継がれていくものとなるのでしょう。

  • 2編
  • 4編

コニカミノルタプラザ

コニカミノルタプラザ企画展 KIKI写真展 Sense of Wonder 開催期間3/6(土)~3/23(火)
写真展は終了いたしました。トークショーのレポートを公開しております。
コニカミノルタプラザ
Photo&Artギャラリー たくさんの作品を鑑賞できるウェブ
サイトです。楽しいコンテンツも満載!

ページトップへ戻る