よくある質問(Q&A)

お申し込み方法について

Qギャラリー申し込みの方法は。
A
  • 当ギャラリーは、コニカミノルタプラザが企画運営し、弊社による企画展のほか、公募による作品展を実施するギャラリーです。ギャラリーでの展示をご希望の方は、すべて公募展とさせていただいております。
  • お申し込みは、年2回(3月末/9月末締切)となっておりますので、所定のギャラリー使用申込書に必要事項を記入し、作品を添付の上、お申し込みください。
QWEB上での申し込みはできないのですか。またデータ化した作品は申し込めるのですか。
Aプリント又はスライド作品の添付が条件となっておりますので、WEB上でのお申し込みはお受けしておりません。また、データによる作品の受領は行っておりません。
Q今はまだ手元に作品が出来上がっていないのですが、申し込みだけ出来ますか。
A選考の対象は作品そのものですので、当ギャラリーでは、作品の添付の無いお申し込みは無効とし、選考の対象外とさせていただいております。お申し込みに際しては、必ず作品の添付をお願いいたします。
Q既に展示できるサイズの作品が手元にあります。それで申し込むことは可能ですか。
A近年、当ギャラリーには数多くのお申し込みをいただいております。管理・選考の都合上、実際の展示サイズやマット・額装加工された大型の制作物のお申し込みはご遠慮願います。
Q申し込みの件数制限はありますか。
Aお申し込み件数についての制限はありません。お一人で何件でもお申し込みいただけますが、1件1テーマのお申し込み取扱とさせていただきます。
Q代理で申し込むことはできますか。
A原則、作品展開催希望のご本人によるお申し込みとさせていただきます。都合により、代理の方がお申し込みになる場合でも、作品は開催ご本人のものである必要があります。
Q都合で写真展開催ができなくなったので、知り合いに権利を譲渡したい。
A当ギャラリーのご利用は、お申し込みご本人の作品について弊社が認めるものですので、ご本人のご都合により作品展開催が困難となった場合、ギャラリー使用の権利は失効します。よって、お申し込み者が第三者にギャラリー利用の権利を譲渡することはできません。
Q過去に他で発表した写真展内容での申し込みはできますか。
A展示する個々の作品の発表・未発表は問いませんが、同一テーマ・同一内容による作品展を既に開催している場合は、同じ内容でのお申し込みはご遠慮ください。

資格について

Q申し込みにおいてプロ・アマチュアなどの資格はありますか。
A作品の展示をご希望の方であれば、国籍・年齢・性別・職業を問わずどなたでもお申し込みいただけます。また、プロ・アマチュアの別はありません。但し、開催決定後の諸事務進行の都合上、日本国内に住所または連絡先をお持ちの方とさせていただいております。
Q過去に写真展開催や出版の実績がないと不利ですか。
A全く関係ありません。当ギャラリーでは、当該のお申し込み作品について選考対象とさせていただいており、お申し込みをされる方の履歴、実績などを選考の判断基準には含んでおりません。どなたでもお申し込みいただけます。
Q紹介状や推薦状は必要でしょうか。
A公募制ですので、紹介状や推薦状は必要ありません。添付の有無はご自由ですが、選考には全く関係ありません。

会期・会場の希望について

Q希望した日程で作品展を開催することはできますか。
A作品展会期は、1作品展約10日間を目安に決定します。会期の設定・決定は、コニカミノルタプラザ・ギャラリー選考委員会によって行われます。ギャラリー使用申込書にて、作品展開催希望の時期を伺いますが、応募多数、希望の重複などにより必ずしもご希望の時期での作品展開催をお約束することができませんので、予めご了承ください。
Q会場は希望通り使用できるのですか。
Aギャラリー使用申込書にて作品展会場の希望を伺いますが、作品点数、内容、重複希望の有無などにより、必ずしもご希望の会場をご利用いただけない場合がありますので、予めご了承ください。また、会場はコニカミノルタプラザ・ギャラリー選考委員会にて決定いたします。
Qコニカミノルタプラザ内の複数会場を使用することはできますか。
A公募でのお申し込みについては、1作品展1会場のご使用とさせていただきます。よって、同一作品展で複数会場を同時にご利用いただくことはできません。

選考の結果について

Q締切より前に選考してもらい、早めに作品展開催を決定してもらいたいのですが。
Aお申し込み締切日以前に、選考を行うことはありません。また、選考結果は申し込み締切日の約1ヵ月後にお送りいたします。公募の性格上、選考会を待たずに作品展開催決定のご連絡はいたしません。
Q選考会での作品展開催の可否の理由、誰が開催決定したのかを知りたい。
A選考経過および結果の理由に関するお問い合わせにつきましては、一切お答えしておりません。また、選考結果の通知はお申し込みご本人のみにお知らせしております。

DMの制作について

QDMの印刷実費が自己負担となっていますが、どのくらいの費用がかかりますか。
A枚数、体裁、作品点数などにより、金額はまちまちとなります。詳細につきましては、事務局宛にお尋ねください。
QDMは作らなければならないのですか。
ADMを制作するかしないかは、ご本人の自由意志によります。
QDMは自分で作りたいのですが、可能ですか。その場合、費用の援助はありますか。
A作品展DMは作品展の開催をお知らせする大切なメディアであり、会期・時間・会場など、作品展開催本人と会場側の双方に関わる重要な情報が掲載されます。弊社では、情報の管理ならびに弊社ロゴ・地図など意匠の管理上、指定業者での制作をお願いしております。ご本人が弊社と無関係に制作したDMについての費用援助の制度はありません。

作品の制作について

Q展示のための材料は、コニカミノルタ製品でなければならないのですか。
A材料の指定はありません。
Qマットやパネルの制作、額装は具体的にどのように進めればよいのですか。
Aマットやパネル、挨拶文、プロフィールなどは、展示作品の一部となり、ご本人の負担となります。これらについての制作を委託される場合は、取扱業者を紹介いたします。

展示作業について

Q展示を自分(たち)だけで行いたいのですが。
A展示入替の効率、展示の美観維持、保全などの観点から、作品の取り付け/取り外しの作業は弊社指定業者による作業とさせていただきます。作品展開催ご本人には、展示レイアウトなどディレクションを円滑に行っていただきますようお願いいたします。

パーティーの開催について

Q以前はオープニングパーティーを開催していたと思うのですが。
A従前はオープニングパーティーを会場内で開催しておりましたが、現在はお受けしておりません。コニカミノルタプラザでは同時に3件の異なる作品展を開催いたします。それぞれの作品展の展示観覧環境を一定に保つため、各会場内でのオープニングパーティーはご遠慮いただくことになりましたので、予めご了承ください。

運営終了のお知らせ

当館は2017年1月23日を以って運営を終了しました。長い間ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る