content

エコ&アート アワード2012

KONICA MILOLTA エコ&アート アワード2012 2011年9月26日(月)~12月31日(土)※当日消印有効

審査員のご紹介

  • 伊勢谷友介(YUSUKE ISEYA)/ REBIRTH PROJECT代表
    1994年東京芸術大学入学後、1997年よりアートユニット「カクト」として制作活動を開始。1998年に映画「ワンダフルライフ」に出演し、俳優としての活動も開始。
    現在にいたるまで、国内外の様々な作品に出演。
    2002年に東京芸術大学大学院卒業、2003年には映画「カクト」(劇場公開映画)を初監督。
    現在では俳優、監督業だけでなく、 2008年に株式会社「リバース・プロジェクト」設立し代表を務めている。
    リバースプロジェクト
    http://www.rebirth-project.jp/  (別ウィンドウで表示されます)
  • 廣田尚子 (NAOKO HIROTA)/ プロダクトデザイナー
    ヒロタデザインスタジオ代表。東京生まれ。
    1990年 東京芸術大学卒業,GKプランニング&デザインを経て
    1996年 ヒロタデザインスタジオ設立。
    1997年 ミラノサローネ出展。ミラノにて個展。
    1998~2000年 Premiere Class ParisにてNAOCAコレクションを発表。
    2001年 Tokyo Designers Block 出展。
    2003年よりグッドデザイン賞審査員。
    その他デザインコンペ審査多数。
    オリジナルブランドビジネスをベースに、コンセプトワークからプロダクトデザインを手掛ける。
    女子美術大学教授。
  • ミヤケマイ (MAI MIYAKE)/ 美術家
    2001年より作家活動を開始。
    画廊や美術館、アートフェアでの展示のみならず、エルメス、森美術館など多数の企業とのコラボレーション、本の装丁など、活動は多岐にわたる。
    2008年、奨学金を得てパリのエコール・デ・ボザールに留学。
    2011年『おやすみなさい。良い夢を。』(講談社)を上稿。Bunkamuraギャラリー(渋谷)での個展(2011年12月23日~2012年1月10日)に合わせて羽鳥書店より3冊目の作品集を準備中。
    http://www.maimiyake.com/  (別ウィンドウで表示されます)
  • 安藤貴之(ANDO TAKAYUKI)/ Pen編集長
    Penオフィシャルサイト
    http://www.pen-online.jp/  (別ウィンドウで表示されます)

  • 募集要項
  • 応募規定
  • 審査員
  • 入選作品
  • 最終審査結果
  • FAQ
  • エコ&アワード2012 トップへ戻る
  • エコ&アワード トップへ戻る

エコ&アート アワード2012 作品展

ページトップへ戻る